ゴリの産卵床造成

3日のゴリ・ハエ産卵床造成は、みるみる増水していく中での作業となり、ゴリの産卵床となる石を50個程度設置し、設置のために動かした石の内5個には既に卵が産み付けられており、他の河川と比較するとかなりの高確率で見付かっており、個体数も産卵場所も良い状況にあると言えるようです👍

今回は作業中にみるみる増水して来ており、本来緩やかな瀬肩だった場所で川底をならしてゴリが産卵のために石の下に潜り込める様にしてから石を置くのですが、作業中には平水ならくるぶし程度の深さの場所が膝下程の深さになり、流速も上がっていたため置いた石がその後の増水で流されていないか気になるところです😥

ゴリの産卵床作業中にかなりの増水と雷も鳴り始めたためハエの産卵床造成は今回中止となりました!

次回7月9日㈯10時〜置き石の産卵状況の確認作業を行いますのでゴリの卵を見てみたいと言う方は、是非出町デルタにお集まり下さい😍
https://youtu.be/j_TUfBbI-LY
https://youtu.be/vHV8amYmbjA