解禁後の様子

解禁日から6日経ってしまい、状況報告遅くなりましたが、解禁前の予想通り、大した釣果は未だ出ておりませんが、雲ケ畑では数時間で10匹程度釣られる方も居るのですが、餌が無い状況は続いており、痩せた白い鮎しか釣れておりません😥

街中や高野川での釣果は無く、高野川でアカ着き悪く、未だ鮎の姿も見えておりませんが、団栗橋付近では薄アカが着き始めており、3日前からしっかり餌を食む姿が見えております♪

一昨日自分でも団栗橋から見たのですが、300程度の群れ1つと、100程度の群れが2つ見えたのですが、まだまだ白い鮎ばかりで、縄張りを持つのはもう少し先になりそうな感じでした‼️

水中の鮎の写真は、ダイビングスクールブルーピーターさんが、一昨日に雲ケ畑でオオサンショウウオを見るツアーを開催された時に撮ってくれた写真で、少し色付き背ビレも発達している個体も居るのですが、明らかに餌不足で痩せており、早く天候が安定してアカが着いて欲しいのですが、今日の雨がどれ程降るのか心配な所です😥

それと、昨年コロナの影響で中止となった、上京区主催の友釣り大会が今年は開催され、日時は7月31日午前7時半で、定員30名となっておりますので、参加希望者は早目のエントリーお願いします♪

明日予定していた丸太町魚道設置ですが、増水が予想されるので、明後日6月6日に延期予定で、6日も厳しい場合には、6月19日に行いますので、お手伝い頂ける方が居られましたら、ご協力お願いします。