2013/10/21

今日は京都水族館の方が、雲ヶ畑方面にアカザ(ナマズの子供みたいな魚)と、アジメドジョウを捕りに行くとの事なので、昼過ぎに様子見に行って見ました!

上流に向かうと、朝は濁りはなかったはずなのに、何故か濁りがはいっいました??

なんと!
雲ヶ畑にある発電用水の取水堰堤の上に重機2台が入って、作業してました(–;)

全く聞いて無かったのですが、次回からはしっかり連絡を入れて貰う様に言っておきました!

大きなコンクリートブロック等も出ていたので、川に流出しない場所に移動しといて下さいともお願いしておきました!

作業は明日も続くとの事です。
柊野辺りまで下れば、それほど濁りの影響は無いと思われます!

水族館の方の結果ですが、アジメドジョウは捕れて無かったもののアカザは3匹捕れてました(^o^)

長年賀茂川で釣りしたり潜ったりして遊んでいますが、こんな魚が住んでいるのは全く知りませんでした(゜ロ゜)

アカザは夜行性で、昼間は流れの中にある石の下に隠れている事が多いらしく、中々出会えない様です(^_^;)

これからも色々と、珍しい生き物が見付かると面白いですね♪

アカザ(ナマズの子供みたいな魚)
アカザ(ナマズの子供みたいな魚)

濁り
濁り
濁りの原因
濁りの原因