2013/6/27

昨日は京淀川漁協さんと一緒に今年の天然鮎の遡上情況等を話し合いました!
今年は全体でも昨年の10分の1にも満たない遡上情況の様です(ToT)
遡上時期の渇水の影響で遡上数が少ないと思われていましたがもっと別の所に大きな原因がありました!
大阪の淀川にある毛馬の堰堤で新淀川と大川に水を分けるのですが渇水のために新淀川への流入をストップさせて全量を大川に流して居たとの事です!
それでほとんどの鮎が大川に上り魚道の無い堰堤で止まってしまうと言う事態になった様です(ToT)
大川では毎日の様に1人400〜500尾という子鮎の釣果があったと言う話です!
新淀川には魚道が有るため遡上出来るのですが当然水が流れていての話です!
この結果から来年以降は渇水になっても新淀川に最低限の流量は確保して貰う様に京都の漁協が揃ってお願いしようと話をしてきました(^o^)
今年の鴨川は2000〜3000尾程度の遡上しか見込めないのが
現状です(–;)
別の話ですが6月28日の週刊つりニュースに賀茂川が掲載されているのでチェックしといて下さいね♪
お知らせに記事の写真載せときます!
もう1つ7月8日の午前中にカツイチさんから取材に来て頂くことになりました(^o^)
今回は何と久保浩一プロに実釣して貰います♪
わざわざ来てくれんでもこっちから行くのに〜♪
イヤイヤ楽しみです(^o^)
興味のある方は是非見学にだけでも来てくださいね♪