2014/10/20(月)

昨日は朝6時30分より上賀茂神社でマス釣り大会のお手伝いをして、8時頃から鯉1匹とナマズ5匹を捌いて、鮎フォーラムに出発しました!

今年の食味体験は、昨年の様に味比べをして貰うのでは無く、とにかく川魚を食べまくるイベントになったので、京都市長も来場されて、100人規模での大宴会で大盛況となりました\(^o^)/

出し物は!
鮎(約10産地)
塩焼き(産地分けて食べ比べて頂きました)・甘露煮・一夜ぼし

鯉(賀茂川・上賀茂)
鯉こく(鯉の味噌汁)・刺し身
生の鯉は普通は洗いにし、酢味噌で臭みを殺して食べるのですが、今回のイベントでは素材を最大限に味わって貰うために、ワサビ醤油を用意しましたが、あまりの旨さになにも付けず食べる方が続出でした(^o^)

ナマズ(鴨川・四条付近)
蒲焼き・味噌汁
多くの方は、京都の中心を流れる鴨川の魚が美味しく食べる事が出来るなど夢にも考えておらず、鴨川産ナマズの臭みが無く、ただただ旨い事には驚かれておりました!
来年は刺し身も行っときますか(^-^)v

ゴリ(鴨川産カワヨシノボリ)
甘辛く炊いてお茶漬け
今では鴨川産は、希少であり一般に出回る事は無いと言う超貴重食材で、半端なく旨いです!!

マス(岐阜県)
ムニエル・唐揚げ
マスは午前中に上賀茂神社で行われたマス釣り大会の残りを頂きました(^o^)

参加者の多くの方は、鮎やマスが美味しのは知っておられますが、鯉の刺し身と、ナマズの蒲焼きの旨さには驚きの声を上げておられ、なかなか一般の方が天然の川魚を食べる機会は少ないので、今後はもっともっと魚種も料理も増やし盛り上げて行きたいですね!