2014/4/11(金)

先日、京都土木事務所から連絡があり小学2年生の西山和治郎君という子が、鴨川に居る生き物の観察記録を付けていて、これが素晴らしい出来だと言う事で、ウチに来られました!

なぜ賀茂川漁協に来られたかと言うと、魚を捕まえての観察等もしているので!
との事で、話に来られました。

中身は全て見せてもらいましたが、これが本当に細かく観察されていて、素晴らしい内容の物でした(^o^)

漁協としては魚をる許可はもちろん一緒に何か出来る事なども考えて行きたいと思います♪

内容は京都土木事務所のホームページ・鴨川真発見記に載せておられるので、是非見てください(^o^)

今日は南の方まで行く用事があったので、伏見の竹田橋下流(フィッシングエイト)真裏の護岸工事が終了した現場を見て来ました(^-^)

何故かと言うと、護岸工事の仕上げ方は、掘った所を全て埋め戻すのが普通ですが、掘った所をある程度そのまま残して、人工的にワンドにしてもらったからです(^o^)

なかなかいい感じのワンドになっており、沢山の鯉が入っており、良い産卵場になると思います♪

京都土木さんと施工業者さんに感謝です\(^o^)/

近いうちに産卵用の水草でも植えようかと企んでおります(^-^)v