2014/6/10(火)

昨日は雲ヶ畑の発電取水堰堤から降りて、上流に上がって見ましたが、蛍谷キャンプ場までの間にはほとんど鮎の姿はありませんでした(–;)

しかもキャンプ場のすぐ下流に居た数千尾程の群れ鮎も数百程度まで減っており、今まであまり姿が見えなかったキャンプ場のすぐ上流に、かなりの群れを見付けました!

一昨日の夕立で、水量はほぼ変化しなかったものの、鮎は大きく動いた様子です。

現状ではキャンプ場より下流はやめておいて下さいとしか言いようがありません(ToT)

しかし今後も上る一方だと思われるので、7月6日の鮎ルアー体験会の時に、開場である蛍谷キャンプ場前には鮎の姿が無いという可能性が濃厚ですね(–;)

5月27日の2回目放流時に、取水堰堤に脂ビレを切った鮎を約200尾放流したのですが、昨日初めて蛍谷キャンプ場から約100メートル上流で掛かりました。

次は何処で釣れるのか楽しみです)?

 

 

カテゴリー