2015/07/05(日)

昨日は淀川河川レンジャーと京の川の恵みを活かす会共催の鮎フォーラムに出席してきました(^o^)

淀川流域の鮎の事を中心に色々と話がありましたが、やはり1番の問題は大阪の毛馬にある淀川大堰をどの様にして遡上出来るようにするかです!

色々とアイデアはあるものの、大元の国土交通省が協力的に 動いてくれないと、何も前に進まないのが現状で、まず1番簡単なものからでもチャレンジさせて欲しいものです(–;)

そして現在の河川状況ですが、水量は良い感じになっては来たものの、アカ飛びの状態でかなり難しい状況です(ToT)

2日〜3日で新アカが付き始めると思いますので、その時には良い釣果に恵まれるものと思います!