2015/11/20(金)

今週の水曜日は雨と増水の為鮎の調査は中止にし、事務作業や河川工事の打ち合わせなどをしておりました!

今年は龍門堰の撤去等もあり、例年より鮎が多く、産卵真っ最中で、卵に濁りの粒子が積もると死んでしまう可能性があること等説明して、実際の工事現場で説明を聞いたり、もっと有効な対策などを一緒に考えたりしています♪

今日の夕方にフィッシングエイトさんに行く用事があったついでに、16時40分〜30分だけリアユで探りましたが見ての通り鮎の写真は撮れませんでした(^_^;)

現在30センチ程の増水で、跳ねも産卵行動も全く見られ無かったのですが、まだまだハミ跡は沢山あり、鮎が居ない訳でも無さそうなので、水量が落ち着けば釣れる可能性はあるのではと思います!

明日は待ちに待った大阪での流下仔魚調査です!
場所は毛馬橋で、前回と同じく橋の上からネットを流しての調査となります。

大阪での仔魚調査は初めてで、前回の三川合流での調査の時には沢山の仔魚が確認されたので、明日仔魚を発見出来れば間違いなく海に下っている事が証明されるので、毛馬の堰を改良してもっと沢山遡上させる事が資源増加に繋がる事を強く訴える事が出来ます(^o^)

明後日22日は上桂川さんのアマゴ発眼卵放流が行われるので、参加してきます。

昨年の放流には初めて参加させて頂き、賀茂川の発眼卵放流に無事繋げる事が出来ました♪

今年もまた楽しく色々と勉強させてもらうつもりです!

賀茂川での放流日はまだ決まっておりませんが、発眼卵と共に秋の成魚放流も近々する予定で、日時が決まり次第発表しますので、興味のある方は気軽にご参加下さい\(^o^)/