2016/11/24(金)

今年から保津川漁協さんが、アマゴ発眼卵の放流をされるとの事で、日本釣振興会と、賀茂川漁協で協力する事となり、今日は放流場所の下見を行いました!

保津川漁協さんの渓流エリアを案内して貰うのは初めてでしたが、なかなか楽しそうな渓相が多く、特に今年から鮎ルアーの解禁もされている犬飼川では、アマゴ・鮎共に今後が期待出来る環境だと確信を持てました!

放流数20,000粒

放流場所
保津川支流

亀岡の犬飼川      10,000粒
高雄の清滝川上流    8,000粒
高雄にある清滝川の支流 2,000粒
この3ヵ所を予定しており、各支流毎に渓相を見て回り、このくらいの数が妥当ではと、放流予定を立てて来ました♪

我々の知識や経験もまだまだ至らない事ばかりですが、賀茂川だけで無く、色々な河川に協力する事によって、今後はもっと素晴らしい結果が出せる様に勉強していきたいと思います(^o^)

放流予定日
12月10日(日)

時間
9時00分

放流場所
亀岡の犬飼川

集合場所はまだ確定しておりませんが、こちらでも一般の方にも参加して頂ければと思いますので、都合の合う方はお手伝いよろしくお願いしますm(__)m

12月3日(土)・4日(日)の賀茂川の方もよろしくお願いします♪

京都は何処の川でもよく釣れる♪
そんな声が沢山聞こえて来る様になるまで頑張りましょうかね(^o^)v