2016/11/3(木)

今日は1号線の下の護岸工事現場で瀬替えした場所が産卵に適しているか、場合によっては重機で産卵場の造成を行って貰うための調査に出向きましたが、良い感じに仕上がっており、現状で産卵に適しているのではと思いました♪

現場はくいな橋から1キロ以内で、今井堰から数百メートル程で、藤林さんの情報によると、今井堰の下流ではかなりの卵が見つかっているとの事なので、今回の工事現場での発見も時間の問題ではと思われます(^o^)

夕方15時からは、いつも通りくいな橋で17時までの2時間で20匹釣れました♪

明日は同じ現場で護岸寄りの水溜まりに取り残されて居る魚の救出に行く予定です\(^o^)/