2016/12/5(月)

今日は伏見にある食育キッチン石黒さんで、活かす会主催の、鮎の味比べを行いました。

まずは竹門代表から、前回までの仔魚調査の結果と、今後の課題などの話をされ、その後みんなで意見交換をしてから味比べのスタートです!

集めた鮎の産地は10ヶ所
京都
鴨川七条・雲ヶ畑・高野川八瀬
桂川・上桂川・清滝川
木津川

福井県
九頭竜川(勝山地区)・耳川(三方町)・笙の川(敦賀市)

焼き立てでは温度による味の差が大きくなるので、今回は常温に下がるまで待ってからの味比べとしました♪

今年の前半は全体的に不漁の年だったので、味比べ用の鮎を揃えるのが後半になった事などもあり、今年の鮎は自分としてはあまり美味しくは無かったのですが、全体的には鴨川流域の評価は高目で、福井県の耳川と笙の川も高目な感じでしたが、今後の集計結果をお待ちください♪