2016/4/19(火)

今日は京都府土木事務所にて、鮎解禁前恒例の、カワウ避けロープ張りと、活かす会での仮設魚道設置の許可申請をして来ました♪

今年は最下流にある今井堰は、下流側の堆積土砂によりほぼ落差の無い状態となっておりますので、今年の魚道設置場所は、三条、丸太町、荒神口の3ヵ所となっておりますが、以前載せた通り、七条堰堤の改修(改悪)工事の為に大変登り辛い状況となっておりますので、許可申請の後に、こちらでも何とか遡上し易い工夫を土木事務所側でしてもらえないかと話し合いをして来ました(-_-;)

実際にどの様な対策をして貰えるのか?もしくは何もしてくれないのか?次回5月10日にもう一度話し合いをしますので何かしらの回答は有ると思います!

この様な状況ですが、まずは25日に大阪の毛馬堰堤にて遡上鮎の汲み上げテストをして来ます♪

27日は稚鮎の放流、28日は毛馬堰堤にて本格的な汲み上げ作業を行う予定となっておりますので、参加してみたい方は、ご連絡頂ければ、場合によっては参加出来る可能性もあります♪