2016/4/9(土)

明日は最後の追加放流です♪

事務所は早朝5時頃から開ける予定をしておりますので、入漁券が必要な方や、放流エリアの詳しい情報などが必要な方はお立ち寄り下さい。

京都では4月に入ってから渓流魚の追加放流をする河川は無く、もしかすると初の試みかも分かりません!

各河川共に、放流エリアでの釣果が伸び悩んでいるこのタイミングですので、ラストの祭だと思って沢山の方に出向いて頂きたきと思います(^o^)

この数日暖かく、一昨日の雨による増水も少しあるので条件は良く、釣果が伸びるのではと、期待しております!

放流内容・時間共に、前回(3月27日)の追加放流と同じとなります!

アマゴ   110キロ
ニジマス   30キロ

放流場所
放流量(目安)
時間(目安)

雲ヶ畑(取水堰堤〜出合)
マス     20キロ
アマゴ    30キロ
7時〜

八瀬駅前
マス     10キロ
アマゴ    20キロ
8時過ぎ〜

鞍馬川(貴船川出合〜くらま温泉)
アマゴ    20キロ
9時頃〜

貴船川(鞍馬川出合〜竜宮橋)
アマゴ    40キロ
9時40分時〜

前回の時間はこんな感じでしたので、参考にしてください。

後半になるほど時間は前後すると思いますので、今回も早目にポイントでお待ち頂く事をお勧めします。

道端で待機して頂き、入漁証の確認後、目の前に放流しますので、河川の見えない場所に居られると放流を逃すこととなりますのでご注意下さいm(__)m

一昨日は、ハヤブサLadyの杉田香ちゃんが遊びに来てくれたので、雨の中3時間程ですが、雲ヶ畑の発眼卵&天然物エリアに案内して、見事6匹つり上げられました♪

渓流釣りの経験は少ないらしく、初めの内は、源流域のブッシュに苦戦していたものの、さすがは釣りガール!すぐに要領よく釣りこなしておりました(*^^*)

ノーメイクだからどーたらこーたら言ってましたが、バッチリ決め顔をしておりますので、気にせず写真公開しておきます(笑)

昨年は、秋の落ちアユの季節に数回来られましたが、今年は前半から鮎ルアーをチャレンジしに来てくれるとの事と、一緒に鮎業界を盛り上げようと言ってくれているので、今後も楽しみです♪