2016/6/8(水)

今日は市ノ瀬に入ったのですが、前回入った時より良い感じにアカは着いて来ているのですが、鮎の姿はかなり薄くなっている感じでした(-_-;)

11時40分〜14時で12センチから15センチが7匹!

しかし今日はどん臭い事に、3匹目がタモから飛び出してサヨナラしたり、上がる直前最後のポイントに放り込んだ直後にコツンと来て、オトリ鮎はオオサンショウウオの胃袋に(ToT)

暫く引っ張っていたら、オトリと共に、今食べたばかりであろう鮎も、無惨な姿で吐き出しました(゜ロ゜)

釣り終わって事務所に戻ると、堀井氏が待っており、こんなやつ掛かりよったしまともに釣れんかったわ!

と言って出してきたのは、25センチと26センチのアマゴでした!

どちらも尾びれは痛んでたので、今年の放流物だと思います!

川歩きをしていると、色々なポイントでアマゴとニジマスの姿が見えるので、こちらも狙い目だと思いますよ\(^o^)/