2016/8/31(水)

本日無事に仮設魚道の撤去は終了しましたが、堰堤直下にはまだまだ上流を目指して飛び上がる鮎の姿が沢山見られたので、もう少し長目に設置しておきたい所なのですが、河川管理上、出水期に入るので、このタイミングでの撤去となってしまいます(ToT)

早く本設の魚道が欲しい(-_-;)

魚道の撤去は昼頃に終了し、その後投網でオトリ鮎3匹確保して、七条〜くいな橋の状況を見に行ったのですが、出水後の為か、全体的に泥被りで、しっかり磨いてある場所も全く見当たらず、見える鮎も少く、七条で友釣りしてみたものの、全く反応無しでした(-_-;)

また落ち鮎の季節になれば、保護区の勧進橋より下流には鮎が溜まるのではと思いますが、今しばらくは七条より上流の方が鮎は濃いのは間違いないと思います!