2017/1/29(日)

昨日はカゴで埋設してある発眼卵の成育状況の確認に行ってきました♪

今回は雲ヶ畑(中津川・祖父谷川)の2ヶ所に分けて埋設したのですが、今年は雪が多く、中津川は埋設地点まで辿り着くことが出来ず、祖父谷川のみの確認となりました!

今回はカゴ1つだけ確認したのですが、無事にふ化しており、約1,000粒の内5粒だけ死んだ卵が有りましたが、ふ化した稚魚は元気いっぱい泳いでおりましたので、次回カゴ上げを予定している2月4日(土)にはもう少し卵黄嚢(お腹の袋)も小さく放流に適した状態に近付いて居ると思います(^o^)

夕方から新年会を開催し、色々な話をしましたが、昨年良かった鮎の状況が有るので、今回は鮎網のルールについてはなかなか熱い議論となっておりました!

また今年も多くの方との協力の下頑張って良い環境作りをして行きます(^o^)v

2月4日(土)9時00分漁協事務所前集合の、アマゴ発眼卵のカゴ上げには一般の方にも参加頂いて構いませんので、お気軽にお越しください(^o^)