2017/12/10(日)

昨日は愛知県の名倉川漁協さんまで、アマゴ発眼卵放流のお手伝いに行って来ました!

名倉川漁協では以前発眼卵放流を行っていたとの事ですが、成果の方はいまいちだった様で、今回自分たちのやり方で上手く行くのか分かりませんが、こちらは鴨川源流域より水温が3度~5度ほど低く、一番低い場所では既に3度以下となっており、籠で埋めた稚魚の姿を確認するまでは不安がいっぱいです(-_-;)

籠上げは4月中旬の予定となっております。

今週(水)13日にはアマゴ・イワナの成魚110キロ(15センチ程度)放流を行いますので、体験希望の方は、当日朝7時00分に漁協事務所までお越しください(^o^)