2017/12/24(日)

一昨日22日は鴨川府民会議が開催され、来年の浚渫工事(堆積土砂撤去)の話等もされたのですが、相変わらず河川工事に於いての生態系への配慮についてのまともな話は無く、自分としてはこの3年間出席していて思うのが、この会議は府民のためには機能しておらず、一部の方の利益の為だけに行われているのではと言う印象であります(-_-#)

この様な状況を少しでも改善するためには、より多くの方に鴨川府民会議の存在を知っていただき、会議の傍聴にも足を運んでいただき、府民からの意見をより多く行政の方に訴えて行く必要があるのでは無いでしょうか?

次回は30年3月26日に開催予定をされておりますので、少しでも多くの方に傍聴に来ていただければと思います!

鴨川府民会議で検索していただければ過去の議事録も見る事が出来ますので(最近の議事録はなぜか出ておりません)まずは見ていただければと思います。

問い合わせは京都府河川課です。

昨日はアマゴ80キロ・イワナ30キロの秋放流をイワナエリアに行い、その後イワナ発眼卵の埋設を行いました♪

今年は初めて事務所での孵化にもチャレンジしており、その子達の様子ですが、既に孵化している仔魚もおり、元気に泳いでおりますが、死んでカビている卵も混ざって居るので、今後もこまめにチェックと改良を行って行きたいと思います(^o^)v