2017/12/3(日)

12月に入り、1日2日3日と3連チャンでアマゴ発眼卵放流を行いました!

1日は、雪が多く、春に稚魚での放流が困難な源流域に直撒きを行いました。

2日は雲ヶ畑の上村組の少し上流で籠による発眼卵の埋設を行いました。

今日は保津川漁協さんが清滝川にて籠による発眼卵埋設をされるので、お手伝いに行きました。

アマゴ発眼卵は次回5日(火)に籠による埋設を事務所付近で行う予定をしており、その後12月23日にはイワナ発眼卵の直撒きを各源流にて行う予定です!

12月13日にはアマゴ・イワナの成魚(15センチ程度)の放流を行いますので、体験や見学を希望される方は是非ともご参加下さい(^o^)