2017/2/15(水)

12月25日のイワナ発眼卵放流の時に、事務所の裏にイワナの発眼卵1,000粒をカゴで埋めており、昨日状況確認に開けてみたのですが、33粒の死んだ卵がありましたが、孵化した稚魚達はまだまだ卵嚢はあるものの、元気いっぱいでした(^o^)

こちらも後2週間程で放流のタイミングかと思うのですが、このイワナは何ヵ所かの支流に放流しようと考えております。