2017/5/31(水)

今日は10時30分から12時まで雲ヶ畑に入り、昼から仏光寺と七条の状況調査に行って参りました♪

雲ヶ畑では12センチ〜16センチが19匹

仏光寺ではリアユで14時前から釣り始めたのですが、群れ鮎しかおらず、渇水の影響か竿の影を見ると群れ鮎は逃げ回るばかりでそれを追いかけるのですが、たまに掛かって3回バラし、やっと1匹目が釣れたのが15時10分と1時間以上経過した上に、10センチ程度の超小型(-_-;)

無理矢理友釣りをやるも全く泳がず、しばらく引きずり回してから諦めてリアユに戻し、うろうろしてると単独で食む鮎を発見しリアユを近付けると16センチ程のが間もなく掛かり、友釣りに変更すると1分足らずで掛かりバラし(^_^;)

逆針を打ち直し送り出すとまた1分程で掛かり、取り込み成功♪

長々と書きましたが、鮎はいっぱいおり、友釣りなら釣れますと言った感じです!

この時点で16時前だったので、七条に移動し、こちらでは最初から友釣りでスタートして2時間程で8匹でした♪

下流では大きいのは20センチ程あり、警戒心は強いのでなかなか難しい釣りになるかと思いますが、既にそれなりの遡上鮎が来ているのか数は多いと感じました(^o^)

雲ヶ畑・下流と大体の状況は分かったので、次は八瀬の様子も見に行かなければなりませんね!