2017/6/23(金)

昨日の京都新聞夕刊に、鴨川に戻って来ているサツキマスの事が、一面に掲載されました♪

今回のサツキマスは、京淀川と鴨川の両漁協に所属する藤林さんが、主体となり、活かす会のメンバーや、保津川漁協組合長の磯部さんの協力を得て網で捕獲されたものです!

そして今日藤林さんから増水後の引き際で鮎が一気に遡上を始めたとの報告もあり、いよいよ鮎シーズンも本番目の前と言ったところでは無いでしょうか\(^o^)/