2017/7/17(月)

今日は上賀茂神社前の明神川で、日本釣振興会主催の金魚つかみ大会のお手伝いに行って来ました♪

毎年恒例の、この金魚つかみ大会は大変人気があり、例年子供たちで溢れかえる状況なのですが、今年は祇園祭の巡行と被ってしまった事も影響したのか例年よりはかなり少なかったのですが、その分参加した子供たちは多くの金魚を捕る事が出来、楽しめたのでは無いかと思います(^o^)

昨日は雲ヶ畑の遡上鮎放流後の状況を見るために、リアユをセットして市ノ瀬橋〜取水堰堤まで釣り下ってみたのですが、釣果の方はなんと2匹!

状況としては、まだまだ水位が高く、少しだけ濁りが入っており、多くの場所で垢飛びしている情況なので、先日放流した遡上鮎は、良い感じに散らばっては居るものの、元々居た鮎もやる気が無く、この雨が落ち着いてくれば、状況は一瞬で好転しそうな感じです。

その他にも、雲ヶ畑で20センチを超える鮎も釣れておりますので、これからの夏本番どの様になるのか楽しみです♪