2018/4/9(月)

今日はニジマスの発眼卵の埋設を行いました!

今回のニジマスは、ここ数年アマゴや鮎の放流を行っても全く成果が出なくなってしまった事務所前のエリアに放流する予定で、成魚放流では成果が出ないのなら、この4年間アマゴとイワナで、素晴らしい実績が出ている発眼卵からの稚魚なら上手く行く可能性があるのではとの思いから、今回のチャレンジとなりました♪

なぜニジマスなのかと疑問を持たれる方も多い事と思いますが、これは2年前からイメージし始めた事で、上手く行けば3年後には発電所付近~柊野堰堤付近の全く使えずにいた区間をルアー・毛鉤専用エリアにしたいと考えております!

この区間は現在渓流エリアとしている中では広い場所であり、魚さえ定着すれば、ルアーや毛鉤で楽しめるエリアとなるのは間違いなく、今回はまず試験的と言った感じなのですが、成魚では全く残らないニジマスが、稚魚から育てばどの様になって行くのか楽しみです♪