2020/5/24(日)

昨日はニジマス発眼卵のかご上げ放流を行いました。

この10年ほど、事務所前ではトビケラの幼虫による補食の影響か、苔の付きが非常に悪く、アマゴよりニジマスの方がトビケラを食べるとのことなので、ニジマスによる改善が出来ないかとの思いで始めたのですが、この2年間ニジマスの定着や改善が見られず、今後も期待出来ないと思われますので、今年良い結果が見られなければ、今後しばらくはアマゴの発眼卵に切り替えようと思います。

いよいよ鮎の解禁も1週間後となり、今年は放流量も増やしておりますので、良い結果が出るのではと期待しております(^o^)

また直前にでも、状況を見に行ければ、報告いたします♪