仮設魚道設置完了

今週月曜日に丸太町下流と、火曜日に荒神橋下流の魚道設置が終わりました♪
京の川の恵みを活かす会の恒例行事の仮設魚道設置ですが、今年は雨でタイミングが合わず、かなり遅れてようやく設置する事が出来ました

5月の増水以降、三条堰堤より下流しか鮎は見えておらず、放流した鮎は全滅かと思い心配しておりましたが、今回魚道設置した丸太町と荒神の堰堤下を見て回ると、意外と石が磨いてあり、堰堤直下の石畳みでは鮎の泳ぐ姿も確認する事が出来ました

今年は淀川からの遡上がそこそこあるので今後もっと魚影が濃くなる期待は大きいです‼️

今日の夕方団栗橋から覗いてみると、上下流共に鮎の姿があり、特に下流は沢山の鮎が跳ねており、サイズもそこそこありそうなので、まだ群れ鮎が多い感じではありますが、もうすぐ縄張りを持った鮎が掛かり始めると思いますよ♪

雲ケ畑でも17cmを頭に良型が掛かり初めており、蛍谷キャンプ場より上流では、時間5匹程度の釣果は出ていますが、今のところキャンプ場より下流はイマイチ良くない状況が続いております

写真の鮎は雲ケ畑で釣れた鮎です♪
https://youtu.be/KwtHfIwkChU
https://youtu.be/GS1eXC_cHlY
https://youtu.be/bjmOZHKvgWg