河川工事現場色々

ここ最近は河川工事の現場を駆け回る日々です。
特にコンクリートは強アルカリで、これが流出するとかなりの被害が想定されるので慎重に作業してもらうのですが、渓流域の工事では、現場が狭く努力をしてもなかなかコンクリート打設場所への水の侵入を防ぐ事が難しく、ベースのコンクリート打設の時に、下にビニールシートを張ってはどうかと提案したところ、本日京都市の工事で試験的に施工して頂き、大変素晴らしい効果があり、水の侵入を防げない現場では今後もコンクリートと水が混ざらない様に色々な工夫をしていきたいと思います👍
https://youtu.be/x-A2IS_QlPY