琵琶湖産鮎いよいよ終盤

やっと長雨も落ち着き新垢も付き始めたのですが、29日㈰には上流エリアの網解禁となり、友釣りシーズンいよいよ終わりが見えてきました
9月5日㈰には勧進橋より上流全域網解禁となりますが、現在鮎の姿はあまりみえておりませんが、今年の遡上は悪くない感じなので、まだまだ下流の海産鮎は釣れると思います♪

一昨日は雲ケ畑で今秋に行う工事の打ち合わせがあり、自然産卵や発眼卵放流時に濁りを出さない為に、渓流の漁期内の9月に工事開始する可能性もありますので、早目に工事開始される場合は前もってお知らせ致します‼️

明日は13時〜活かす会の中間報告会が開催されますので、また遡上カウント数やその他どの様な報告があるのか楽しみです

京の川の恵みを活かす会の会員の皆様

いつも会の活動にご協力いただきありがとうございます。
令和3年度の活かす会の中間報告会を開催いたします。
皆様のご参加をお待ちいたします。

日時  令和3年8月28日(土) 午後1時 受付
場所  職員会館 かもがわ
    京都市中京区土手町通夷川上ル末丸長284
    ℡ 075-256-1307
    京都市営地下鉄(東西線)京都市役所前下車 徒歩10分
    河原町竹屋町東入ル 石長旅館の奥です
内容(予定) 今年のアユの遡上状況
       鴨川に来るアユの遺伝的解析
       大阪湾のヨットハーバーでの鮎の調査結果
この様な内容となっております。
基本的に参加者は会員様となっておりますが、活かす会の活動に関心のある方は会場にお越しください♪