鴨川鮎釣り大会

7月31日㈯に開催した鮎釣り大会の結果です!
匹数はオトリ2匹含む数となります。
優勝 式部幹太 7匹
2位 萬野光雄 6匹
3位 佐藤和輝 6匹
大物賞 今村秀一 22、9cm
小物賞 式部幹大 15、5cm

今年の大会は、コロナの影響で京都府外からの参加を不可とした事により、出場者13名と少く、前回までは上流下流とエリアを分け、入れ替わりで試合をしたのですが、今回は下限を丸太町下流堰堤から上限を鴨川高野川分岐より1つ目の落差までとし、このエリアで3時間一本勝負で行いました。

なかなか厳しい状況で猛暑の中、選手の皆様には大変頑張って頂き、鴨川天然鮎の姿を見せて貰う事が出来ました

そして何より今回の優勝者の式部幹大選手は弱冠15歳で、小さな頃から鴨川で遊び、慣れ親しんだ鴨川での優勝は素晴らしい思い出となり、今後も鮎釣りの世界で活躍してくれる事と思います

2位3位は同尾数ですが、年齢順で順位を付けましたが、3位の佐藤和輝選手は20歳で、鮎釣り歴2年のこちらも将来有望な若者となりました!

鴨川での大会は釣り具メーカーが開催する様なガチガチの大会とは違い、主に鴨川の環境啓発を主眼に置いており、来年以降も開催出来れば、また他府県からも沢山の参加者を募り、この都市型人工河川にもまだまだ自然が残っているところを感じて欲しいと思います