2014/6/5(木)

やっぱり降りませんでしたねぇ(–;)
しかも寒い!
少しは期待していたので大変残念な気分です!
今日は胴長履いてカッパも着ているのに寒い程でした(ToT)
10時30分〜15時で30匹釣りましたがここぞと言うポイントに良い鮎はおらず、小さ目な鮎ばかり、こんな状況では、いつまで経っても大きく育ちません(–;)
早く気温と水量が上がって欲しいです。

夕方には釣れた鮎を四条方面まで配達に行きその後御池橋の工事現場を覗くと濁り水を垂れ流しにしていました(゜ロ゜;

この現場は以前から何度も当たり前の様に濁りを出し、まともな打ち合わせもされず、鮎解禁になった現在でも濁りを平気で出し続けています!

鮎解禁直前5月21日になって、ようやく京都市と業者と漁協の三者で話し合いの場が出来、河川工事による被害がどれ程のものかしっかりと伝え、5月27日には現地にて施行業者である岡野組の現場監督と立ち合い、再度施工方法を指導したにも関わらず、濁水対策が全くされないままに工事を継続すると言う信じがたい問題が起きています(-""-;)

来週の月曜に再度三者協議をする事になりましたが、二度とこのような事態にならないように、発注者の京都市には業者への指導を徹底する様に言うつもりです!

漁業者・遊漁者の方々に大変ご迷惑をお掛けしてしまい、本当に申し訳なくおもっておりますm(__)m

今後も濁りやごみを出していたり、何か河川でお気付きの事がありましたら、組合・土木事務所・警察等にお気軽に問い合わせや通報をしてください!

濁り
濁り

濁り
濁り
濁り
濁り