2015/10/28(水)

(日)(月)とくいな橋付近で友釣り&卵探しをしてきました!

友釣りは、ルアーでのオトリ捕りからスタートしましたが、今回は色付いた落ち鮎が多く、皮が硬いせいかルアーで掛かるのですが、バラシが多く苦戦しました(^_^;)

(日)は14時過ぎにスタートしたのですが、16時過ぎてからやっとの思いで鎗水くんがオトリをゲットし、その後友釣りで2匹釣って終了です!

(月)は奈良から鮎釣り大好き女子の香ちゃんが遊びに来てくれて、いつもの荒川と3人で昼過ぎからスタートです。
(日)の鮎をオトリにして開始10秒程で荒川が1匹目をゲット!
暫く見てから僕はリアユでリベンジしましたが、16時頃までやって、1匹バラして終了です(ToT)

その時点で鴨川初チャレンジの香ちゃんは7匹釣って竿を納めていたので、オトリを貰いラスト1時間友釣りチャレンジです、夕方になると鮎は産卵場を探して群れを作るのでそこに入れれば掛かります♪

釣果は1時間で7匹でした(^o^)

荒川は11匹でしたが、今回の大物は26センチ足らずな感じで測るまでも無かったです(ToT)

そして卵ですが、(日)(月)共に組合員で、活かす会サポーターの藤林さんが発見されました\(^o^)/

(日)は卵の付いた石を探して持って来られたのですが、持って来たときには石から取れてしまったのか見付かりませんでしたが、(月)には瀬方の柔らかい砂利底で沢山発見されました♪

この場所で産卵しても海までの距離が遠く、仔魚が海まで下れる可能性は低いと思われるのですが、現在産卵している親鮎が、琵琶湖産か海産かはDNA 鑑定に回す予定です!

今日も昼からくいな橋付近に行く予定をしております。
今年は釣れなくなるまでとことんやって本当のラストまで情報発信していくつもりです(^o^)v

それと、団栗橋付近でもまだまだ網で沢山捕っておられますよ♪