2015/10/30(金)

昨日は日本釣振興会の多賀さんに教えて貰いながら、
くいな橋上流で鮎の産卵床作りをしてきました(^o^)

作り方は簡単で、浅瀬の中を足でゴリゴリして大き目の石を除けて、柔らかい小ジャリ底を作るだけです♪

大事なのは作る場所ですが、今は多くの鮎が産卵中なので、いい場所は鮎自信が教えてくれています!

夕方16時頃から浅瀬でバシャバシャと、激しい産卵行動が見られますので興味ある方は見に行って下さい(^o^)

そして河川工事の方も本格的に始まってきましたが、現在の鮎の状況を説明し、写真の様な濁りの沈殿池を作って貰う等して、濁り対策はやり過ぎな程にしてもらえる様にお願いしてありますが、それでも多少の濁りは出ると思います(-_-;)

万が一工事現場から過剰な濁りの流出を発見された場合は、すぐにご一報頂ければ対策の打ち合わせを行いますのでご協力お願いしますm(__)m

しかしこんな季節まで鮎の話が出来るのは嬉しい限りで、こんな状況が毎年続く様に今後いっそうの努力と、今年はとことんまで鮎の情報を書いて行きたいと思っています\(^o^)/