2015/12/17(木)

昨日はイワナの発眼卵10,000粒を、賀茂川上流(中津川・祖父谷川)貴船川・鞍馬川に放流をしてきました。

イワナの発眼卵は、アマゴよりかなり上流で行いますので、籠で埋めると雪のために上げに行けない可能性があるので、全て直撒きです!

数年後には源流域での、イワナ釣りを楽しめる川にしたいです(^o^)

僕は発眼卵放流を途中で抜けて、10時過ぎから御所南小学校で、子供たちと一緒に鴨川の事についての会議に出席し、子供たちの考えた、色々なアイデア等を元に、活発な議論を繰り広げてまいりました(^o^)

この事は、本日の京都新聞の朝刊の市民欄に載っておりますので、ご覧になって下さい♪