2016/1/31(日)

今日はダイビングショップ・ブルーピーターさんの協力で、三条大橋下流堰堤下の調査をして頂きました!

今まで夏場に潜った方はおられますが、真冬に潜っての調査は史上初となり、漁協としては、水深、湧水地の確認、大体の生息魚種と数の確認をお願いしました!

今日の状況は増水と少しの濁り、水温は8度でしたが、底水の温度は計測出来ておりませんが、高目で透明度は表層より高く、それなりの湧水が有りそうな感じでした!

魚類に関しては、鯉、ナマズ、小魚が確認出来た様ですが、濁りのために、多くの魚種の特定には至りませんでした(-_-;)

冬の調査なので、もしかしたら湧水地に、越冬鮎や、何か珍しい生き物が居るのではと、少なからず期待をしていたのですが、今回は何も発見出来ずに終了です!

ダイビングチームの皆さまありがとうございましたm(__)m

今後も色々と一緒に活動出来る事を楽しみにしております\(^o^)/

午後からは、アマゴの籠上げを、静原川と貴船川で行い、今回はタイミングもバッチリで、直撒きをしていない上流部への再放流が出来ました♪

残すは賀茂川上流だけで、2月3日(水)14時に事務所集合で行う予定ですので、今まで参加出来なかった方も、この最後のチャンスに参加して頂ければ、感動的なシーンに出会えると思います!