2016/10/30(日)

今日はガマカツフィールドテスターの堀内圭三さんが、くいな橋での落ち鮎釣りに来てくださいました\(^o^)/

昼頃にくいな橋に到着したのですが、昨日まで子孫繁栄に精を出していた鮎達が、名手の登場にビビってしまったのか、静まり返っており、たまに跳ねる姿が見えるだけ!

昼間だからこんなもんですよ!
15時頃には浅場に集結して入れ掛かりですよ(^o^)

ってな事を言いながらスタートするも、たまには掛かるものの、いつものように纏めて浅場に入ってくる気配は全く無く、沈黙のまま15時が過ぎ、その後川面に日当たりが無くなる17時頃にようやく浅場に出てきたのですが、時すでに遅しで、薄暗く、寒くなってきたので17時10分頃には終了(ToT)

結局今日は1度も産卵行動は見れず、天気も良く、暖かい日中だったにも関わらず、こんな日もあるんやなぁ〜と言った具合で何が原因で産卵しなかったのか良くわからないままの終了でした?

釣果の方は、僕は日々通って居るだけあって、それなりのパターンやピンポイントで掛かる場所など分かっているのと、堀内さんが掛けにくい群れ鮎の攻略を頑張って、瀬付きポイントを僕に任せて下さったこともあり、何とか23匹釣ることが出来ましたが、一緒に釣っていた監事の荒川と堀内さんの釣果はイマイチだった様です(^_^;)

こんな日も有りますが、また懲りずに来てくださいね♪