2016/11/22(火)

今日は19日(土)の夕方から中2日空けての釣行で、15時頃から勧進橋に入って3匹でした!

今日の本命は親では無く、仔魚を見つけてやろうと思い、網とタライ?を持って来ており、17時前からは流下仔魚調査に入りました!

17時〜19時の間で5回で、僕の性格上採集時間はてきとーに大体10分程度!

1回目は入らず、あかんなぁ〜と思いながら2回目に1匹発見♪
3回目1匹
4回目9匹
5回目9匹
合計20匹を見付ける事が出来ました\(^o^)/

今回はいつもの活かす会の活動では無く、僕個人で試しにやって見ただけなので、仔魚確認後はすぐに放流してあげました♪

やはり今までの三川合流での調査に加えこの様な上流での調査は極端に発見数が少い桂川では必要なのではと思いますね!

登り易い川作りは基本的に目に見える魚の為なので、誰にでも分かりやすいのですが、下りやすい川作りは、この様な調査が無ければなかなか多くの方の理解を得ることが出来ないため、世論を巻き込むのは大変難しいのですが、親を上らせる為には子供を下らせる必要がある事も合わせての情報発信が重要ですね!