2016/12/10(土)

本日予定通り保津川漁協の発眼卵埋設が完了しました。

3ヶ所の支流に埋設したのですが、亀岡の犬飼川に10,000粒をカゴで埋め、他2ヶ所は直接埋める手法を取りました!

賀茂川同様こちらでも稚魚とのご対面は1月末から2月初めとなりますので、期待しておいて下さい(^o^)

昨日は鳥羽大橋(1号線)下の護岸工事現場で仕上げ方法の打ち合わせがあったので、しばらく行けてなかった鮎の状況も見てきたのですが、鳥羽大橋すぐ上流では1つの石だけに食み跡を見付けたのですが、その周辺にも他の場所にも見付からず、もちろん卵も発見することが出来ませんでした!

その後くいな橋に移動して食み跡と卵を探し回ったのですが、こちらでは全く鮎の痕跡は無く、ほぼ鮎は残って居ないだろうと思いますので、今シーズン鮎の追っかけ作業は終了したいと思います(^_^;)

来週13日(火)にはウナギの放流を行いますので、よろしくお願いします♪