2016/2/18(木)

今日は1号線〜名神高速間と、堀川と鴨川の合流直下の現場で仕上げの打ち合わせをして来ました!

七条の堰堤もチラ見だけしてきましたが、上の段は完成しておりました!

1号線〜名神高速の護岸工事の現場では、いつもの様にワンド形状での仕上げをお願いすると、土木事務所の担当者は上流側から水を流し、人が中洲に渡りにくくしたい(元々寄洲だったので人は行けたはずの場所なのに?)もちろんワンド形状に仕上げる様にお願いしときました!

次に現在作業用に土を盛って使っている作業通路の土は、向かい側の寄洲から持ってきた物なので、向かい側に戻すと言うので、向かいに戻さなくても、作業場所の近くに残しておけば、増水後には自然と馴染むので、イタズラに川の中に重機を走らせて濁りを出すのは絶対に止めて貰う様に言いました!

最後には見た目や景観等も言い始めたのですが、これは何を基準にして言っているのかすら理解不能な話です(-_-;)

ましてや市街地ど真ん中ならまだしも1号線辺りでは散歩している人がちらほらいる程度で、誰がこの場所に景観を求めているのですか?

生態系や川のあるべき姿の方が余程大切でしょ!

河川工事には環境や生態系への配慮が必要な事は、法律でも決まっているのに環境意識や知識の低さに呆れるばかりです(T_T)

堀川との合流地点は、堀川は護岸沿いに流れて、中洲を挟んで鴨川が流れる形で、土木事務所のイメージ通りでの仕上げで良いと思うのですが、中洲の整地をすると言うので、中洲にも起伏があるままでもどうせ増水したら馴染むんだから良いんじゃないの?とは言っておきました(^_^;)

いつも土木事務所には、言いたい事を言ってますが、本当にこちらが無理な事を言った時には土木もそれは無理と、はっきり言うので、目指す所は土木事務所と喧嘩したい訳では無く、しっかり意見を出し合いながら、深く理解し合い、前に進んで行けるのが理想です♪

そして今日渓流の入漁証の配付が、八瀬のあざみさん以外には完了しましたので、よろしくお願いしますm(__)m

パンフレットは来週前半に出来上がる予定ですので、今しばらくお待ち下さいm(__)m

今年の渓流予定を載せておきます!
3月6日アマゴ・ニジマス区域解禁
3月20日イワナ区域解禁
3月27日追加放流
4月10日追加放流

今年の目玉として、2回の追加放流をしますので解禁日を逃してしまう方にもしっかりと楽しんでもらえると思いますので、沢山の釣り人に会えるのを楽しみにしております\(^o^)/