2016/2/9(火)

今日は西賀茂橋付近の浚渫工事(堆積土砂の除去)・落差工の補修工事!
出町柳付近の浚渫工事・護岸の補修工事の打ち合わせをしてきました!

浚渫工事では、どちらも極力濁りを抑え、仕上げはワンド形状をお願いすると同時に、出町柳付近に沢山ある頭大くらいの石を、四条辺りの砂利しか無い場所に持って行って欲しいと要望だけはしておきました。

鴨川では沢山の落差工のために、砂利の流下はあるものの、少し大き目の石は、出町柳付近でほぼ全てが止まっているのが現状です(ToT)

本来自然に流下するものを人工的に止めてしまい、生態系に良くない影響が有るので、少しでも自然の手助けになる事もしてもらいたいのですが、上流から下流に石を運ぶだけの簡単な(当たり前な)事でも前向きな意見は出して貰えませんでした!

護岸の補修は問題無いと思うのですが、西賀茂橋上流の落差工の補修では、相変わらず崩れた所を現状復帰しますとの事なので、どうにか生き物に優しい一工夫が出来ないか検討をお願いしておきました(^_^;)

2月4日の京都新聞に載せて頂いた、アマゴ籠上げの記事が載った新聞を組合員の方が持って来てくれたので、それも載せておきます\(^o^)/