2016/3/2(水)

今年はいつも取り引きしている養魚場さんでは、20cmを越える様な大きいサイズのアマゴしか無いと言われたので、急遽他を当り、岐阜県の根尾淡水さんで15cm〜20cm程のサイズを揃えてもらう事になったので、昨日は初めての取り引きと言う事もあり、根尾淡水さんまで視察に行って来ました!

3月5日の放流はアマゴ240kg・ニジマス60kgで計300kgを予定しており、ニジマスのサイズは25cmを越えるサイズも混ざると思いますので、かなりの釣り応えが楽しめると思います♪

今回のニジマスはホウライマスと言って、ニジマスの突然変異で、斑点の無い魚体のマスで、僕自身初めて見たのですが、アマゴ・ホウライマス共に大変美しい魚でした!

明後日3月4日には京の川の恵みを活かす会の活動で、雲ヶ畑にて川面に被る木の伐採を予定しておりますが、解禁直前と言う事で、出来る限り枝や葉を落とさない様に、慎重な作業を心掛けますので、よろしくお願いしますm(__)m

そして3月5日の放流場所ですが、静原川では河川工事が継続しておりますので、中止とし、工事が完了後の追加放流に上乗せ出来ればと考えておりますのでご理解くださいm(__)m