2016/4/1(金)

夕方から天然&発眼卵のエリアにミミズを持って行って来ましたよ!

イワナエリア解禁以降、今年は稚魚が凄く多いと方が沢山の方から情報をもらっていたので、様子見に行ったのですが、正直ビックリするほどの数がおります(゜ロ゜)

しかも小型ばかりで無く、20センチ近いアマゴも混ざり、そこそこのサイズが逃げる姿も沢山見ることが出来ました(^o^)

自分で言うのも何ですが、市街地から40分程度の距離で、これ程天然物の密度が濃い河川は他に無いのではと思います♪

釣果報告
15時30分〜17時で7匹
50メートル程の区間
サイズは計ってませんが、12センチ〜19センチと言ったところで、大型は朱点が赤く小さい在来物で、15センチ程のは、オレンジで大き目の朱点だったので、昨年の発眼卵の子達だと思われます!

そして小さな水溜まりで、4センチ程の稚魚も発見出来たので、今年の発眼卵の子達も元気に泳いでいるのだと分かりました\(^o^)/

正直、発眼卵の効果がどれ程のものか不安もありましたが、これ程早く効果が現れたのには驚きです!

源流域の情報を入れて下さる方は少なく、出来る限り釣り荒らさずに守って行こうと考えられている方が多いと思いますので、今回もエリアの公表は致しませんが、今後全ての天然&発眼卵エリアに調査釣行をしてみようと思います!

どのエリアでも規制はしておりませんが、特に源流域では、出来る限りリリースにご協力お願いしますm(__)m