2016/6/6(月)

今日は上村組上流から取水堰堤までの間で釣りました。

12時前から14時過ぎで、10センチ〜14センチが18匹!

アカ付きは少しずつ良くなっており、見える鮎の数も多くなっていると思います!

このエリアの魚影が濃いのは、公表しておりませんでしたが、先々週に滋賀県に行った際に、琵琶湖に流れ込む小河川で取った小鮎(約10キロ1000匹程度)を個人的に放流した結果だと思います(^_^;)

養殖物では少し大きくなってからしか黄色くならない様な感じがするのですが、今日の鮎は小型でも黄色いのが多かったので、琵琶湖産の遡上鮎ではと考えられます♪

そして残りの200キロの放流を、先週にする予定でしたが、滋賀県の河川は現在渇水のため、遡上しているのが小型な上に、冷水病も出ているらしく、次の増水まで待った方が無難だとの事なので、今しばらく魚影が薄目な状況が続くと思いますが、優良な種苗確保のため今しばらくお待ち下さいm(__)m