2016/8/30(火)

久しぶりに少し纏まった雨が降りましたが、もっと早くに降って欲しかったですね(^_^;)

28日(日)には上流域でも網解禁しましたが、朝から生憎の雨で、ほとんど入った方がおられ無い様で、情報としては、高野川で40匹と言う1件だけでした(-_-;)

僕自身は(日)福井県の笙の川に行っていた為、他の方に監視はお願いしておいたのですが、雲ヶ畑は誰も入ってなかったとの事なので、今日の昼過ぎに雲ヶ畑の様子を見に行くと、水位は平水より20センチ程高く、透明度も50センチ足らずの笹濁りと言った具合でしたが、アカ付きは良く、15センチ前後の鮎が沢山見えていたので、夕方少し釣ってみました!

14時40分〜17時40分の3時間で12センチ〜16センチが22匹釣れました♪

決して多くは無いですが、見える鮎は沢山おり、やはり網は入っていない様に思われます!

今回の増水で鮎が下るのではと思っていたのですが、最上流の猟師小屋にはまだまだ沢山の鮎がおり、しかもまだまだ若く、落ち鮎とは程遠い感じなので、今後網が入らなければまだまだ楽しむことが出来そうです(^o^)

この雨で良くなるのはやはり下流だと思われますので、時間が有る時にはできる限り足を運んで、状況報告したいと思います。

明日は朝10時より丸太町、荒神口の順に魚道撤去を行いますので、興味の有る方はご参加くださいm(__)m