2016/9/24(土)

今日は少し水量が落ち着いたので、雲ヶ畑と、団栗橋まで見に行きました。

雲ヶ畑は予想通り、かなりの砂利が移動しており、道路から見た感じではかなり石が埋まっておりますが、意外とアカは残っている状況でした(^_^;)

しかし最上流の猟師小屋で、2匹の鮎は確認出来たのですが、以前の様に小型鮎の群れは見え無かったので、かなり下がったのではと思います!

団栗橋では全体的にアカ飛び状態でしたが、下流の瀬方では多くの鮎が跳ねており、100匹程の群れ鮎がアカを食む姿も見えましたので、上手く残りアカを探せれば、良い釣りが出来る可能性ありますよ(^o^)

やはり今回の出水では良い感じで砂利が移動しており、良好な産卵場が出来ていると思いますので、卵と流下仔魚調査、そして何より落ち鮎漁が楽しみですね♪

それと普段は物陰に居る事が多いオオサンショウウオが、団栗橋の直下に出て来ておりました!!

写真のほぼど真ん中に写って居るのですが分かりにくいです(^_^;)