2017/4/12(水)

今日は朝から北山〜北大路間の浚渫(堆積土砂搬出)現場でのやり直しに立ち合いをして来ました。
この現場は浚渫部分をワンド状に残した形で、数日前に進入路の部分を残し、完成していたのですが、見た目が悪いのと、水が流れない部分があると水が腐ると言った意見が出たとの理由でワンド状になっている上流部分を切り開き真っ直ぐに水が流れる様にしたいと言い出したので、さすがにそれは酷すぎるので、横の部分を切り開き、少しは上流部にワンドが残る様な値上げをしてもらいました!

確かに今回の仕上がりは、僕の思っていたイメージともかけ離れており、機能面でも見た目でもイマイチだとは思っていたのですが、意見を出した方はどうも生態系等の事はどうでもよく、見た目が良ければ良いと言った考え方の様なのですが、見た目が良いとはいったい何を基準にしておられるのですかね(-_-;)

河川行政の中には相も変わらず鴨川には生き物など必要無く、排水路であれば良いと考えている方も居るようで、見た目もまっ平らに流れているのが素晴らしいと思っておられる方も居るようです(笑)

自分としては今日の工事で見た目にも変化があり、良くなったと思いますのですが、たまには一般の方から京都府の土木事務所や河川課さんに、生態系にも配慮ある素晴らしい仕上がりですね♪
なんて電話でもしていただければ配慮ある職員さんへの励ましになるのではと思います(*´ω`*)
基本的に連絡されるのはクレームと決まってますからね(^_^;)

話は変わり夕方梅田さんが、ポイントは秘密との事でしたが、25センチのイワナを釣って戻られました♪

数は16匹で銀毛の尾びれが丸いのも混ざって居るので、イワナエリアでは無いような感じですね(-.-)?

まだまだ良い釣りが出来るポイントは残っている様なので、頑張って探してみて下さい(^o^)

明日は大阪毛馬で第一回遡上アユの汲み上げ作業を予定しておりますが、肝心のアユが居るかどうかは分かりませんので、明日の結果報告お楽しみに♪