2017/4/4(火)

今日の昼過ぎから、雲ヶ畑にてウ対策としてアマゴを付けた流し針を仕掛けましたので、釣に入られる方はご注意していただくと共に、仕掛けに掛かって居た場合にはご一報お願いしますm(__)m

仕掛け設置後14時過ぎから源流まで釣りに行ったのですが、17時30分まで釣って釣り上げたのは3匹で、当たりも10回程度とかなり厳しい釣果となりました(-_-;)

気温も上がり、沢山のカゲロウも飛び交い、虫を食べに水面まで出る魚も見えているので、活性も上がっているだろうと期待して入ったのですが、いつも通りミミズを流しても無視をされ、いよいよ釣り荒れと、虫を見ている為にミミズには反応が無い季節になって来たのでこれからは川虫か、毛鉤の季節かと思っていたのですが、現地でテンカラ釣り(毛鉤釣り)をされている方と会ったので話を聞くと、今日は毛鉤への反応も悪いとの事で、水温の上昇よりも水位が下がって来たのが問題か、もしくは虫を沢山食べているので満腹なのか?等と考えておりますが、もちろんはっきりとした原因などは分かりません(^_^;)

今週の後半からは雨予報となっておりますので、少しでも増水すればまた釣れる状況になるかも分かりませんので、今後もちょくちょく出掛けて状況報告を続けたいと思います♪