2018/11/26(月)

昨日は大阪市漁協の協力の元、淀川大堰~舞洲前の間で、プランクトンネットを船で引いての調査を行いました!

今年は9月以降の雨量が非常に少なく、淀川大堰では、ほぼ全量が大川に流れており、新淀川には魚道から流れるのみとなっており、新淀川での捕獲は難しいのではと思われていたのですが、何とか10匹程度は確認することが出来ました♪

今まで三川合流や、毛馬での調査では1センチ超えれば大きい方だったのですが、今回舞洲付近で捕獲した鮎は、3センチ程はありそうな大きさで、しっかり餌を食べて、大きく育っている姿を見て感激しております(^o^)

船での調査は12月と1月にも行う予定となっておりますので、今後にもご期待下さい!

明日は丸太町、荒神口の仮設魚道を撤去するのですが、この2つについては河川管理者の方に設置延長を申し入れていたのですが、今まで言っていた事と違う理由で延長不可能と言う事なので、撤去はしますがなぜ理由が変わったのかは今後河川管理者に追及していきたいと考えております(-_-;)