2018/3/27(火)

昨日は鴨川府民会議に出席しました!

いつも思う事ですが、この会議は本当に府民会議と言えるのでしょうか?

有識者15名、一般公募10名で、特に広告する訳でも無く、基本的に傍聴者もゼロ、京都府民への認知度はいかほどなのでしょうか?

少なくとも僕の回りには僕以外から府民会議の情報を得た方は皆無と言った具合で、広く府民の意見を聞くと言った感じで開催されているのですが、僕個人の印象としては閉鎖的で、行政が行政の為に建前だけの開催をしている様に思います(-_-;)

色々な意見を出してもほぼ反映されず、この会議は物事を決める場では無く色々と意見を聞く場だと、その通りなのですがお約束の回答をされ、どんな議論をしても、結局府民の意見が反映される場では無い様に思います(-_-;)

それでもせっかくの場なので鴨川の環境を守るために今後も戦って行きたいと思いますので、鴨川に関心のある皆様には鴨川府民会議の事を知って頂き、出来れば傍聴にも来て、府民としての色々な意見を京都府河川課にぶつけてもらえればと思います(^o^)

今日は昼前に貴船に入った組合員の水野さんが29匹、田中さんが20匹釣って戻られ、追加放流日には食い気が薄く釣果が伸びなかったのですが、少し落ち着いて食い出した様で、まだまだ沢山残ってるとの事なので、今後の釣果にも期待できそうです(*´ω`*)