2018/9/10(月)

今回の雨は琵琶湖産の鮎が下り始めるタイミングなので、雲ヶ畑や八瀬辺りの鮎は居なくなる可能性が高いですね(-_-;)

下流に居る海産遡上鮎は水が落ち着けば元気になると思いますが、ほぼ餌の苔は無くなっていると思うので、友釣りが出来るまでには1週間程掛かりそうです!

この雨で近場での釣りは不可能と思っていたのですが、昨日は滋賀県草津の大戸川が釣りになりそうだとの事で10時頃に京都を出発して現地に行ってみると、笹濁りで10~20センチ程度の増水で、鮎の姿も多くは無いのですがちらほら確認でき、12時頃から釣り始め、~17時30分納竿で、12センチ~19センチを46匹と、なかなか楽しませて貰う事が出来ました(^o^)

今回の増水ではせっかくの日曜日なのに、諦めて居た方も多いと思いますが、色々と調べれば穴場が見付かる事もありますので、残り少ない鮎シーズン楽しんでもらいたいと思います♪

賀茂川漁協の事務所では出来る限り長くオトリ鮎は置いておくつもりをしておりますので、オトリ鮎が必要な時にはお立ち寄り下さい。

オトリ鮎の確保が出来ていない場合もありますので、ご了承願いますm(__)m